ご指名のキャバ嬢の誕生日をお祝いしよう

ご指名のキャバ嬢の誕生日をお祝いしよう
  1. ホーム
  2. 2018年03月
  3. 1/ 1

高級なプレゼントでないとダメ?

キャバ嬢への誕生日プレゼント、高級なものじゃないと喜んでくれないのかなぁって不安になっているそこのあなた。

 

当たり前だろうが。

 

今時2,000円のハンカチなんて小学生でも喜ばねえぞ。




発想をちょっとばっかし変えてみるんだ

いいか、キャバ嬢が欲しいものは金とイケメン、この二つだけだ。

 

そんでお前らが出せるのは金だけだろ。だったら金に物言わせてアホみたいな値段のブランド品を持ってくしかねえ。

 

ただな、ブランド品をプレゼントしようと思う奴はお前以外にも沢山居るってことにも注意しなきゃならねえ。

 

どんなにイイ値段するプレゼントだって沢山あったら価値が下がっちまう。

 

他の男とプレゼントが被ったりしたらもう終わりだ。

 

じゃあ何を持ってきゃいいんだよ!っていうそこのお前、大丈夫だ。

 

金に物言わせんのには変わりねえが、発想をちょっとばっかし変えてみるんだ。




発誕生日に求めてるのは「記念日の特別感」

そもそも誕生日ってのはなんだ。

 

ケーキを食べる日?

プレゼントを貰う日?

両親に感謝する日?

 

全部ちげえ、誕生日ってのは一人一人がこの世に生まれたっていう特別な記念日なんだ。

 

そう考えるとどうよ、キャバ嬢が自分の誕生日に求めてるのは「記念日の特別感」ってことが分かんねえか?

 

もちろんブランド物のプレゼントだってその特別感のひとつにはなる。

 

でもあくまでそうゆうものは「オマケ」でしかないんだ。

 

もっと「特別感」そのものに寄与出来るものを探さなきゃならねえ。

 

一番のおすすめは「花」だな。値段の割に特別感を出せる逸品だ。

 

その他のアイデアも考えりゃいっぱいあるはずだ。

 

いかにして「特別感」を出すかを考えろ。思いつかなきゃ奥さんにでも聞け。

 

頑張って最高の誕プレにしろよ!


プレゼントを贈る時の注意点

キャバ嬢への誕生日プレゼントを選ぶときにはいくつかポイントがあるんだが、

今日はその中でも一番大切な注意点を紹介しようか。




キャバ嬢のリクエストには気を付けるんだ

まず気をつけるべきはあるタイミングだ。

 

それはプレゼントを嬢に渡すときでも事前に買いにいくときでもねえ、

その遥か以前、嬢に誕生日がいつなのかを聞く、もしくは聞かされるときだ。

 

もちろんそのタイミングで話題にあがるのは誕生日に何が欲しいかってことなんだが、

そのときもし向こうから「〇〇が欲しい」っていう風に言われたら気をつけろ。

 

本当に気をつけろ。

 

仮にお前さんがそのまま嬢のリクエストに応えて多少無理してでもたっかいブランド物の財布をプレゼントしたとしよう。

 

もちろんリクエスト通りのプレゼントに嬢は大喜び、誕生日イベントはお前さんも嬢も大満足に無事終了だ。




キャバ嬢のプレゼントの行くところ

すると後日、普段は断られがちな同伴に嬢があっさり来てくれる。

 

そんでお前さんのプレゼントした財布をしっかり使ってたりする様子を見せてくる。

 

お前さん「やったー!!」。

めでたしめでたし...。

ここまで読んでピンときた奴らも多いだろう。

 

いいか、その嬢はお前以外の男全員にも同じプレゼントをリクエストしてるんだ。

 

そんで全員にそれをちゃんと使ってることをアピールしてる。

でもアピールに必要なのは一つのプレゼントだけ。

 

他のプレゼントはどこ行った?

 

...質屋だ。

 

嬢にとって誕プレはいい小遣い稼ぎのチャンスなんだ。

また知らなくていいこと知っちまったな。

 

でも嬢のリクエストは無視しろってことは学べたはずだ。

悲しい話だが是非参考にしてくれ。